八正建設株式会社

八正建設は土地の購入から
プランの作成、設計・施工、アフターフォローまで、
住まいと不動産のトータルプロデューサーです。

住所・電話番号

HOME > オーナー訪問記 > Vol.17

オーナー訪問記

一覧へ戻る

Vol.17

心地よい空気と時間が流れる
つい長居したくなるリビングのある家。

練馬区 保坂

実は一戸建てには興味がなかった!?
 閑静な住宅街にゆったりと佇む、シンプルながらも美しい外観の保坂邸。一歩足を踏み入れると、玄関スペースには格子をモチーフにした白いウォールアートが施され、まるでホテルのような落ち着きとスタイルのある空間が広がります。
 「どうぞ、どうぞ!」お休みにも関わらず快く出迎えてくれたのは、ご夫婦と大学生、高校生になるという2人の息子さん。小さなお子さんがいらっしゃるお 宅とは、なるほど雰囲気もまたひと味違うわけです。これは、さぞや皆さん家づくりにもこだわりがあったのでは…と思いきや、奥様からは「本当は、一戸建て じゃなくてタワーマンションをずっと探していたんです。それがいつの間にか一戸建てに(笑)」と意外な答え。

 

 奥行きを20cmほど長く仕上げたカウンターは、使いやすさもしっかり。大きなカーブを描く蛇口が「スゴく使いやすい」と奥様。
 リビングダイニングから出入りできるウッドデッキは愛煙家のご主人のお気に入りの一服スペース。
不思議と家族が集まるリビング
 「もともとお近くにマンションを購入され、お住まいだったという保坂さん。お子さんの成長に伴い、「もう少し広いスペースを」と最初は新しいマンションを検討されていました。しかし希望する100平米以上の広さとなると、マンションも億単位。さらに月々消えていく駐車場代に管理費となると負担も…と諦めかけていたときに偶然紹介されたのが、八正建設のこちらの物件でした。お子さんのために独立した2部屋が必要だったこと、屋根裏など収納を十分確保できること、また以前と比べ駐車場代を大幅にカットできることも購入の決め手になりました。「着工前でいろいろプラン変更していただけるというのも大きかったですね。
 当初のプランではリビング横に和室があったんですが、そこをなくして広々と開放感のあるリビングダイニングにしてもらったり。最初のプランとビックリするぐらい違いますよ(笑)」というご主人。リビングからダイニングキッチンへ、一つながりになった広々とした一階部分は、ご主人こだわりのダークブラウンの床材で広がりを見せながらも空間全体がシックな引き締まった印象に。さらに奥様がお部屋のイメージに合わせてコーディネートしてもらったというオーダーカーテンに、建築の勉強をされている息子さんがチョイスされたというデザイン照明が美しい彩りを添えます。 「息子たちは2階の部屋にこもりがちになるかなと思ったんですが、不思議と何となくみんなリビングにいるんです。これは意外でしたね」
質実剛健でいて美しい。理想の住まいへ
 実は保坂邸、八正建設が手がけたエコ住宅のなかでも最新の仕様を導入いただいた記念すべきお宅でもあります。特に一階天井部分に敷いた、天然の羊毛を 使った断熱材サーモウールは断熱機能だけでなく、家全体の湿度を50%前後に保つ調湿機能や消臭機能もあり、いま注目の新素材。「担当の方がとにかくエコ に熱心な方で、話始めると止まらないほど(笑)。でもこのおかげなのか、空気はとても気持ちがいいですね。僕アレルギーがヒドいんですよ。痒くなったり、 咳が出たり。でも引っ越して来てからはそれもほとんど感じません」とご主人。取材させていただいたのは、小雨のパラつく肌寒い初冬。それでも外から切り離 されたような小春日和のような心地よさが部屋には漂います。「去年の夏に比べて、電気代は5千円ぐらい下がりましたね。一戸建ては光熱費が増えるとばかり 思っていたので驚きました。梅雨の時期も、本当に湿度が50%ぐらいに保たれていて、あのいやなジメジメ感もなかったですね」と奥様も大満足のご様子。
 「エコについてはもちろん、細かな部分までいろいろと納得のいくご提案をいただけたのは、本当に助かりましたね。担当の方の“とにかく家づくりが好 き!”という熱意がビシビシ伝わってくる。下手すると僕らより熱心だったかもしれないぐらい(笑)。ご自身も数年前に家を建てられたというので、その時よ かったこと、悪かったことなども教えていただいて、とても参考になりました。実際住んでみて、改めて八正さんにお願いしてよかったなあと」ご主人からは、 そんなうれしい言葉もいただきました。
 最後は大好きな家族の空間で、ご夫婦記念の1枚をパチリ。撮影の様子を隣で優しく見つめる2人の息子さんの眼差しに、保坂さんご一家の素敵なぬくもりを感じたひとときでした。



「TOTO派」という奥様こだわりのトイレ。収納にもこだわり、ウォールアートで白を重ね広がりのある快適な場所に。

継ぎ目のない洗面台は、掃除のしやすさも抜群。

梁がなくスッキリとした長方形の間取りの息子さんのお部屋。「シンプルで使いやすい」と建築の勉強中という息子さん。ウッドブラインドがアクセントに。


一覧へ戻る